ひめりんご稽古場日記〜「1999年の夏休み」ができるまで〜


本番日記★本番編★ 本番日記★仕込み編★
1999番外編@ 1999番外編A 1999番外編B おまけ編
2003年3月 2003年2月 2003年1月 
2002年12月 2002年10月 2002年9月 2002年8月
 2002年2〜7月

2002年11月

11月22日「ドリフ大爆笑2002」
今日は(も?)衣装を着けての通し稽古をしました。はじめは衣装を着けるのにどきどきわくわくだった私たちも、そろそろ慣れたもの。はしゃがなくなってきました〜。本番も衣装を着たからといって不必要な緊張をしなくて済みそうです。狙い通り・・・(単に着たかっただけなんだけどね)。
今日は薫が持ってきてくれたビデオで通し稽古を録画しました。通し稽古自体の出来は集中力がいまいち欠けて(朝イチの通し稽古はダメだというのが今回判明)いまいちでしたが、ビデオは最高の仕上がりでした・・・・。稽古場の隅っこにしか設置できない為、セリフは聞こえてるのに役者が画面から消えちゃって微動だにしない稽古場にひたすら声が響き渡る怪奇な画ができあがったり・・・・脇でおしりをつきだして次の準備してる則夫がいたり・・・暗転中に真面目に本を読むポーズをとりながら「暗転中もはしったらあかんねんな〜美しく退場して美しく登場せな・・・」とつぶやく和彦がいたり・・・。
かなりの出来でした・・・。
夕方からは則夫が他の劇団さんの練習に参加するため退場・・・・なので3人で練習練習。
薫が車で則夫を駅まで送ってる間、直人と和彦はふたりっきり・・・。そんな二人がしたのは・・・・・・・・
「ハリーポッターごっこ」。。。暗闇の中、小道具のランプを振り回しながら着メロのハリポタのテーマを鳴らす・・・・・。なんだかメルヘン・・・。いやいやそんなことばっかしてた訳ではありません!和彦と直人のシーンの練習もしました!通し稽古でいつもテンポがおちてしまうシーンを見直して、練習などなど。なかなかはかどりました。
次の通し稽古に活かせると良いのですが。(^^)

「君は誰がこまどりを殺したのか知ってる?」
11月8日「和彦爆走中」
今日は和彦がいろいろやってくれたような印象・・・。まずはセリフのいい間違いから!

則夫「ほんと?じゃあ、ずっとそばにいてくれる?」
和彦「そばにいるよ」
   が、
則夫「ほんと?じゃあ、ずっとそばにいてくれる?」
和彦「いる!!」
   やあ〜和彦はん男らしい〜!!言い切ったでえ〜〜〜!しかも声も低めでしたえええ〜〜!
   そして同じシーン、後に続くセリフまで・・・

則夫「僕はいつだって子供扱いなんだ」
和彦「そんなことないよ。僕らは則夫のことが好きだよ」
   が、
和彦「そんなことないよ。皆則夫が大好きだよ」
   ちょっと大げさになってるよ!和彦!!!則夫は嬉しいと思うけどね。
   
ラストシーンの最後の、ほんとに最後の、物語を締めくくる決め台詞でも和彦はすごいことをやってくれたのですが、ネタバレになってしまうので残念ながらここには載せられません・・・・・・。公演終了後、本番日記等に載せたいと思いますのでチェックしてくださいね★

今日は二回通して、その後則夫のお人形と薫の衣装を探しに出ました。お人形を買った後、マクドで人形遊びをして喜ぶいい年した女が三人・・・(則夫はお手伝いする他の劇団さんのお芝居の練習に行きました〜)。我に返ると恥ずかしい・・・。しかし人形あそびは楽しいね。則夫の気持ちがわかる・・・・。??

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス