ひめりんご稽古場日記〜「1999年の夏休み」〜★本番日記★
〜仕込み編〜



1999年の夏休み全集

本番日記★本番編★
1999番外編@ 1999番外編A 1999番外編B おまけ編
2002年3月
 2003年2月 2003年1月
2002年12月
 2002年11月 2002年10月 2002年9月 2002年8月 2002年2〜7月

とうとう、ひめりんご第1回公演「1999年の夏休み」公演終了しました。
一年前に「1999やってみたいね!やろうよ!」というなにげない会話から始まった「演劇サークルひめりんご」。
トモ以外は、かなりのド素人という無謀な企画ではありましたが、たくさんの方の協力を得て、実現することが出来ました。
本当にありがとうございました!

3月24日「本番一週間前。仕込み開始!」
今日から会場創り、仕込みの開始です!とりあえず仕事がおわってから会場へ移動!直人はちょっとコンタクトレンズの調子が悪いので京都駅近辺のコンタクトやさんに行ってから参加。
その間に薫と則夫に作業を進めておいてもらいました。
この日は暗転をより暗くするためのパネルを窓にはったり、舞台になるスペースにリノリウム(重たい!重たい〜!)というマットを敷いたり、という下準備をしました。それでなにげに二時間終了。この日の前日くらいからなんだか風邪っぽい直人・・・。自己管理が甘い・・・。恐いので風邪薬やのどの薬、のど飴等を買い込んで帰宅。明日からは本格的な仕込みです!!
3月25日「舞台の設置作業開始!!」
この日は朝から照明プラン&最終回のオペをしてくださる宮崎さん(宮さん)が参加してくださいました。こき使ってすみません宮さん・・・・。ありがとうございました!!
宮さんが照明を吊ってくれている間に薫と則夫は昨日の続きのパネルを貼ったり暗幕を吊り下げたり、舞台にさげる白い幕を吊ったり、の作業。直人は箱馬(平台の下に置いて舞台を上げたりする箱)で崖やら舞台上に置く台やらを作成。金槌の音が鳴り響く会場。バイト先から工具&工具入れ(腰に下げるヤツ。これは気分が盛り上がります。職人みたい〜。)をお借りしたので、ほんとにたすかりました!ありがとうございました!
照明を一通り吊り下げていただいた後は、舞台創り。箱馬置いて、平台組んで、とりあえずの設置完了!シカシここで問題発生!!!白い幕、つるしたのはいいけど・・・コレ・・・・・思いっきり袖から奥が見切れてる!!!舞台の知識が全くない人間(・・・直人)が「これくらいでいけるっしょ!」て感じで決めた配置&布の長さでは、舞台の脇の奥どころか楽屋入り口まで客席から丸見〜え丸見〜え!これは大変!ちょっとテンションが下がる・・・・。シカシつったってても進まないので考え&様子を確認しながら吊り下げなおし。角度つけて斜めにつるしたり、ちょっと寄せたり引いたり布を足したりして、なんとか見切れない幕の配置に!あ〜よかった〜。こんなとこで引っかかるとは・・・・素人らしくて・・・・まあいいか・・・。
宮さんが帰ったあとは、舞台の上に白い布を貼る作業を開始!薫と直人が舞台に布を貼り、則夫はその間に崖や大に布を貼る作業。シカシ幕用の布でちょっと使ったため、崖&台用の布がなんか足りないかも!?て感じでしたが・・・・やればできるもんだ!!つないてつないで、買い足さずになんとか完成!則夫、天才!恐いくらい布は余りなく使われ、「この舞台、成功する・・!」という予感が沸くようなぴったり感が私たちの胸に渡来するのでした・・・。
夜からは和彦&音響オペのサトーくんも参加。サトーくん、「練習しときたいし今日来るわ」てことで来たのに、結局小道具の細工をしてもらって終わってしまいました・・・・・。あらいやだ。すまないねえ・・・サトーくん・・・・。そしてありがとう!さすが器用っす!
3月26日「トーマの心臓」
この日は会場がお休みなので何もしていません。しかし薫は昼に、和彦&直人は夜にスタジオライフの「トーマの心臓」を観に行きました。いや〜自分が三日後に同じやるお芝居の原案の作品を観るというのはなかなかオツです!ちょっと参考にさせていただけたとこもあったりして、よかったです!
スター笠原に乾杯・・・。そしてアノ伝説のユリスモール改め新オスカーの海児にも!
3月27日「でっきるかなでっきるかな・はてはてふふ〜ん」
この日はあんまり記憶が・・・・・・・・・・・・・・・・・。
朝から前日の続きの作業をして、と思ったら間抜けにも直人、今日使うものすべてを家にわすれる!!!何しにきたのおまいさん・・・・・。ああおばかさん!とりあえず幕の調整をしたあと、薫の車を借りて家に戻る直人・・・・。
戻ったらもう午後二時だよ・・・。一時間半も無駄に・・・・。ぎゃふん。
とりあえず気を取り直して、もってきたものをつかって仕込み作業開始。紗幕も結局思ったより短くて、つけるべきかどうするか、どうつけようか・・・と悩みましたが、終わってみるとつけなかったらだいぶ貧相だったかも!というくらい効果的な働きをしてくれて、良かったです。生地を買いに行って汗を流した薫&直人。。。。あの日の私たちに乾杯・・・・。
なんとか一通り仕込みも終わって、夕方からは通し稽古!を照明さんとあわせながらやってみたのですが・・・・。結果「やばい」。初めて舞台組んでやった、ていうのもありますが、それにしても動きヅライ!!段差があるとこで芝居するのも初めてなら、崖を飛んだり台の上で寝たりするのも初めて。とにかく動きづらい!!!しかも客席はフラットなので、確実に二列目以降からは座った演技が見えない!あららっ。見せるために舞台を作ったのにい〜!まあ客席は間をあけたり、座ってやってた芝居を場所変えたり動き変えたり・・・・で改善できましたが、時間も終わりかけで発覚した事実が多すぎてあせりました・・・・・・。だいぶいっぱいいっぱいになった直人。この日はかなり「・・・・大丈夫かな・・・ほんとに本番できるかな・・・・」と心配になりました。夜に薫と明日やらなくてはいけないことを書き出したり話し合ったりして、準備準備。そして音響も声を録った部分が小さくて聞こえないかも、ということだったので大きく編集しなおし。夜なべ夜なべ。でもなんとかなって良かった・・・・。ホ〜。しかし寝たのほぼ朝だよ〜。明日の朝は強壮剤から始まる・・・・・・・。
3月28日「本番前日〜」
この日は気を取り直して自分の中で「いっぱいいっぱいにならないように落ち着いてやんなきゃ・・・」運動をしながら開始!
まず朝から照明、音響さんと合わせながらやったり・・・動きかえるとこを練習したり・・・・と、いろいろやりました。
とりあえず問題もなんとかなって、ちょいのんびり出来たような。良かった良かった〜。ほんとにこの会場をお借りできて助かりました!普通だったら一週間も借りられないもんね!!仕込みこみで三日とかしか借りられなかったら終わってたよ。ホ〜。
夕方からはビデオの撮影をしてくださる山口さんがいらっしゃったり、リハーサルをしたりしました。
シカシここで事件が発生!!!!
エピローグの練習をして、ひとりずつ退場、最後に直人、後ろを振り返って退場・・・・・した瞬間に・・・・・足を踏み外して、コケる!!!かっこつけてちょっと駆け出して退場しようとして足を踏み外す・・・・・・。間抜け・・・・・・・・。しかもなんか「痛〜」くらいですみそうな感じがしない・・・・・。「ん・・・・?なんか変だ・・・・膨らんでる・・・・・・」・・・・・そう、こけた時に足がこうコキャッとなって・・・・台にガンをぶつかって・・・・ぶつかっとこが・・・・・腫れてる・・・・・・・。や、やばい・・・・・・・・・・。皆シップやらなんやらを借りてきてくれて、応急処置。「大丈夫〜」といいながらやっぱかなり不安な直人・・・。明日足が膨張して靴はいんなかったらシャレにならん・・・・・ので帰りにドラッグストアに行ってテーピングやらシップやらを買い込む。良かった・・・・すぐ近所に最近夜10時までやってるドラッグストアできて・・・。
気功師・明くんを急遽呼んで治療もしてもらう。
治療してもらったら大分痛みがひいた気が!!ありがとう!
はて、ついに明日は本番です!!
明日の朝も強壮剤から始まる・・・・・。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス