ひめりんご稽古場日記〜「1999年の夏休み」ができるまで〜



本番日記★本番編★ 本番日記★仕込み編★
1999番外編@ 1999番外編A 1999番外編B おまけ編
2003年3月 2003年2月 2003年1月 
2002年12月 2002年11月 2002年10月 2002年9月 2002年2〜7月

2002年8月

8.29(木)「悶える則夫」
さて、今日も夜練習です!そういえば8月最後じゃないですか!大変大変・・・。
今日は軽くストレッチやら発声やらを則夫に指導してもらって(いつもありがとう!!)、先週のおさらいからスタート!・・・と思ったけどなかなか腹筋が出来ない薫と和彦。シカシ最近は毎日ちゃんとやってるとか。えらいゾ!本番までには月影先生もびっくりの跳ね返しを達成ヨ!!
気をとりなおして、直人と薫のアノシーンからスタート。先週やった所はやはり、覚えてました。バッチシ?です。さて、じゃあ遠くから来てる和彦を二週続けて見てるだけにするのはもったいないし!という訳でおまたせ!和彦登場シーンへ!・・・と思ったけど和彦が登場するシーンまでの間のシーンも詰めてからでないと和彦、なかなか登場できない!というわけで直人と薫のアノ場面、結局最後まで詰めることに。ここでは今まで騙し騙しやってきた動きがたくさんあってどうしていいやら迷いました・・が、則夫の素敵な監督っぷりのお陰で素敵なシーンに仕上がりました!ありがとう!則夫!!
続いて薫と和彦のクライマックスシーン・・・・。ここも騙し騙しやってきたのでどうしていいやら迷いました・・・が、ここでも則夫の素敵な監督っぷりのお陰で以下省略!ひめりんごでは他のキャストに「こう動いてほしい」という演出希望を意見する時は「私の好みで言うと・・・」と言うのが一部で流行っているのですが、今日は則夫の好みが爆発!素敵に仕上がったシーンでは、則夫が床に這いつくばって「素敵です・・・・!」と悶える姿も見ることができました。則夫、素敵なのは君さ・・・・。
そんな感じで素敵に集中力も高まってきた今日このごろ。来月もがんばりましょう!!!

ひとりぼっちの則夫・・・。


「悠はこの崖から落ちた・・」


「僕は、誰も愛したことが無かった・・・」
8.22(木)「オーディションナンバー5番」
今週から三週続けて夜のみの練習です!二時間はやっぱり短い。今日は1シーンを詰めることしかできませんでした。
今日の練習シーンは、終盤の直人と薫のやりとり。ラストに向けてストーリーが一気に加速する大事なシーンであります。薫も直人もいまいちこのシーン以降まだやりこんでないせいか、どうしていいかワカラナイ・・・。シカシ則夫の的確なアドバイスのお陰で、なんとかわかってきたYO!
いつもならその場で薫と一緒にペアを組んで頭を抱えているのは、直人ではなく和彦・・・・・・なのに、今日は出番がなく、寂しそう・・・ではなく、楽しそう!!いつも出っ放しで人の出番をのんびり眺めることがない和彦、薫の悩みをよそにのびのび観覧。
シカシ来週はいつも通り油断できないよ、和彦!腹筋を忘れずにネ!


「・・・いまさら」
「・・・どういうこと」


2対1で向かい合うとオーディションみたいな・・・
8.16(金)「なりきりパワー炸裂・・・」
今日はなにげに衣装やら小道具やらを手配出来ただけ持ち寄りました。稽古場にはいるなり、暑いのに長袖のシャツに着替える4人・・。下が半ズボンだからまだマシだけど、冷房の効きがいまいちよくない稽古場では、汗だらだら・・・。あつい・・・。しかも和彦と薫はウイッグ着用。ムレルムレル。でも衣装を着たいという熱い思いに駆り立てられ、・・・・とりあえず写真を撮る撮る。写真だけ撮って、とりあえず脱ぐ脱ぐ(なんだったんだ・・・)。そしてストレッチ、外郎売りなどやったあと、お昼ご飯を食べて(いつもランチタイムとおやつタイムは必ずある!)、さあ稽古だ!
今日はエミが夜なべして制作してきた音響(練習用)を付けて稽古開始!音楽を入れると感じがグ〜ッと出ていい感じ!素敵だ・・・。前回があまりにやばかったから焦ってたけど、なんだかそれなりに出来てきた感じがしてきたゾ(気のせい・・・か?)夜は通し稽古だ!
通し稽古・・・。というわけで再び衣装着用!夜の稽古が始まるまでの二時間、稽古場を借りてた空手のお兄ちゃんたちの汗の匂いと床に飛び散る汗(ひい〜)にまみれまがら、白いシャツと黒い半ズボン、リボンタイをしめて再び喜ぶ4人。その喜びようは半端じゃなく、なんか皆いままでで一番の集中力を発揮!とくに和彦と薫のなりきりようはすごかった!なにげに出来てなかったシーンが出来る!絶妙な間で台詞を言う!すてきなしぐさで動く!・・・すごい。とくに、稽古中なりきることがまだ出来ず、「私は衣装着たらなりきれると思う・・・雰囲気でたらきっとやれると思うネン・・・」と日頃から言っていた和彦は、言葉違わず、その通り今までで一番の出来でした!すばらしい〜!時間が足りず最後の15分くらいは出来なかったけど、最後までやりたかった!もっと稽古したかった!てな集中力を持ってできました!
次の稽古もこの感覚を忘れず、最初からなりきってできたら御の字です!皆、がんばろう〜!



とりあえずの衣装なのでまだ完成ではアリマセン・・・。ちなみに映画とは違います。「ギムナジウムっぽい匂いがするヤツにしたいかも?」というテーマのもと、デザインされました・・・。ほんとは映画のようなソックスベルト(ロマンですね)もしたかったのですが・・・(足の肉がすくなかったら・・・・・・・・・・・・・)。

髪型もこれから手を入れていくのでまだツッコまないでくださいね(^^)
そして素敵にもっと細くなる予定?
本番の仕上がりはこの写真とは全然ちがうかも!?
8.11(日)「まじでやばい4人」
訳あって遅くなってしまったけれど脚本家でありノベルズの著者である岸田理生氏から上演の許可をいただく。金子監督と同じく、快く許可くださった岸田先生、代理の宗方さま、ありがとうございました!

今日はなんと二週間ぶりの練習・・・。「やばい」とだれもが思っていたけれど、やっぱりやばかった!「ぜんぜん覚えてましぇ〜ん」てな体たらく・・・・。せっかくつかみかけたところもどこか遠くの夏の彼方へ・・・。やばいっ!今までの練習の一部がかなり無駄に!油断しすぎだあ!
今日は後半、問題のあのシーンの練習をしたりしました。なんとかフェイクですまないものか?試行錯誤しましたがうまくいかず・・・。結果「やってしまえ!」・・・。はたして本番どうなるか?この意味がわかる方は本番お楽しみに!?
次回はとりあえずそろった小道具やら衣装やらを使ってやってみようということになりました(形から入る4人・・・)。楽しみです!次回は写真も載せるのでお楽しみに!?

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス