ひめりんご稽古場日記〜「1999年の夏休み」ができるまで〜

番外編@

1999年の夏休み全集

本番日記★本番編★ 本番日記★仕込み編★
1999番外編A 1999番外編B
2003年2月 2003年1月 2002年12月 2002年11月 2002年10月 2002年9月 
2002年8月 2002年2〜7月

おまけ編


チラシ写真撮影編

10月18日、その日は秋なのに夏のような暑さでした。
半そでの人やらコートの人やらが入り乱れて変な時期です。そんな中でひめりんごの4人はシャツに半ズボン、
ベストに極めつけは赤いリボンタイ。。。そんな姿で京都の某観光地を練り歩いていました。実におかしな光景です。

ユーリ(和彦)、ナナコ(薫)、エミ(直人)はエミ宅から車でトモ(則夫)の待つ京都駅へ・・・しかし皆、そのかっこで家をでたわけではありません!対策は練りました(?)ナナコは前日から撮影する場で半ズボンにサッと変われるようにフレアスカート着用、エミも長めのスカートで出発。しかし皆、シャツは着てなきゃいけないからなかなかバランスがとれなくて悩みました。エミはなぜかヤンキーにしかみえなかったりするし・・・ナナコは80年代のおしゃれをがんばってる人のようになり・・・ユーリはうっかりスカート忘れたから黒い半ズボンにエンジのパーカ、中は白いシャツという微妙ないでたちになり・・・・皆それぞれ「こういう人いる?いるよね!?」と慰めあって、なんとかおちついたところで出発です。
トモは前日、
「私は衣装のままで京都駅で待ってますよ・・・・」とニヤリとささやいてたのでその姿をちょっぴり楽しみにしてたのですが、その日はあまりに暑かったのでベストはいくらなんでも着てられないということでシャツに黒いスカートでした。ザンネンゼンネン。
さて、某撮影場所についていいポイントを物色・・・。ユーリのおすすめの場所だったのですが、なかなか重たい感じのするいい感じの建物でした。しかし観光地というか人の集まる場所なのでちょっと人目があって大変でした。何枚か撮ったところで係員さんに「邪魔」て感じで注意されたし。まあいい感じの写真をちょうど撮れたとこだったのでさっさと退散しました。その後他にはいい場所がないかとすこしあるいたところで、いい感じのポイントを発見!そこでもばしばし撮らせていただきました。
先程の建物の中よりは人もいないし、少しおちついて出来ました。このあたりから皆このカッコに慣れ初めて、移動の時にスカートはいたりするのをやめてしまいました。まあ、京都は修学旅行生いっぱいいるからね!でも赤いリボンに半ズボンの女子はいないと思うけどね!しかもどう見ても10代ではな・・・・ゲホッゲホッ・・・・まあそれは置いといて。4人でこのカッコのまま信号を渡り、このかっこのまま公園にはいり、このカッコのまま観光中の外人さん夫婦に話し掛けるユーリ(外人さん大好き)。エンジンかかってきてしまいました!外人さんは私たちを見て
「・・・スチューデント・・・?」と怪訝そうに聞き、ユーリの答えは勿論「ノ〜」。まずます怪訝そうな外人さん。しかしトモが自分の某バイト先を口にした所、「オ〜、アクトレス!」ということで落ち着いたようです。学生じゃないのにこんなカッコ・・・しかし女優なら納得・・・ちょっと誤解もありますがまあいいか。駆け出しの女優に会ったというにせものの思い出を外人さんに残して、私たちは公園でくつろぐのでした・・・・・・・。

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス