〜第3回公演「1999年の夏休み」ができたあと〜




2004年11月 2004年10月 2004年9月 2004年8月 2004年7月 2004年6月 2004年5月

仕込み日記

11月13日(土)「本番一日目です」

本番前に鏡ごしに写真を撮る私たちでした。


薫。かわいいね〜〜


直人&薫
前は則夫。
則夫のメイクはこの日、初代則夫・トッチャンが担当。
かなり男らしい則夫が完成だ!!
ちなみに二日目は薫がメイクしたのでフェミニンな則夫でした^^

本番一回目。15時30分スタートです。
この回は…ひめりんご的に伝説になりそうなくらいいろいろありました…。
とにかく終わったあとテンションがこれだけ低かった本番は
初めて
だったのではないかと…。笑。
和彦は派手にセリフを忘れ…
直人はミスはなかったけど…いまいち波に乗り切れず…
則夫はまだエンジンかからず…
薫は特に問題はなかったけど…可も不可もなく…?
ガブちゃんも派手にオペをミスり…

終わったあと、受付組のガンちゃんとオヒネくんが小芝居(1999ごっこ)を
してくれたおかげでだいぶ心がほぐれましたTT
トッチャンが私たちをなごまそうと企画してくれたようで…TT
エエ子や、皆エエ子やーー!!ありがとうーー!
ひめりんごはは人に恵まれてるなあ、と、ひしひしと感じた
今回の公演の出来事のうちの、ひとつでした…TT感涙。

シカシ、この回の記憶…全員が抹消に近いような気が…^^;
この回観にきてくださった方々、すみませんTT
でも、そのとき出きる、精一杯はやりきりました…。
精神的に全員この回かなり未熟でした…涙。
本番二回目。19時スタート。
この回は振り返ってみると、一番バランスよかったのではないかと…。
ミスもなく、テンションも一回目ほど悪くなく(というか一回目で皆ぼろぼろだったから
その分ふっ切れてある程度のびのび出来た?のかな?と…)

この頃から少しずつ、
「則夫は本番向きの役者だった」とささやかれ始めてきました。
…稽古のときと全然芝居が違うのです。

おそろしい子…!!

稽古のときはこんなに表情豊かに芝居してなかったのに(笑)!!
と、話題騒然でした。

おそるべし、魚座のA型。
本番二日目です。


本番前にごはんを食べるキャスト。
この日のサポートのイリエさんが作ってくれたチャーハンを頂いてます。おいしかったよ…v


さて、最終回です。
稽古のときは全く気にならなかったのに、本番初日からいきなり
滑舌が悪くなって悩む直人…朝から一人で素敵にテンパっておりましたTT

「本番のときにこんなんなってるエミちゃん、初めて見るわ〜」
と、二年半、そして2度の舞台を一緒にやってて見てきた和彦ことユーリちゃんは語る。

最終回。14時30分スタート。
皆、集中してました。
薫、最高のマジ泣き芝居を披露(でも客席には見えないようにね)!!
和彦、舞台上で思いっきり「和彦」になってました。
則夫、今まで半年間見てきた中で最高の則夫を演じました。
シカシ直人は、やっぱり滑舌が気になって…イマイチでしたTT…
(でも薫を追うところからは、かなり集中できたよ…うん、できたさ…TT)

ああ、でも…
でも…

不思議なことに、この回、上演時間が…
二時間もあったのです…笑(笑いごとではない)。
本当は1時間45分の芝居なのに、何故二時間も!?
たぶん役者がノってたから、間をいつもより長く、
じゅう〜ぶん取ったせいでしょう。
実際、稽古のときは間に合ってた曲が本番でいきなり
足りなくなり、一日目の夜にガブちゃんが急遽夜なべして
曲を延ばしてくれたりしてたし…。

舞台はイキモノ、と、今回も思える話でした^^;
ほんとはこんなに時間にムラがあってはいけないのですが…TT

いろいろありましたが、
ひめりんご初の半年計画公演、「1999年の夏休み」無事に
終了です!!


観に来てくださった皆様、本当にありがとうございました!!!!








女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス