〜第3回公演「1999年の夏休み」ができるまで〜



  2004年11月 2004年9月 2004年8月 2004年7月 2004年6月 2004年5月

仕込み日記
本番日記

2004年10月

10月30日(土)「そんなこんなで二週間前になりました」
10月も終わりです。
つまり…二週間前。
なんだかんだいいつつもう、本番直前です。
もう最近は稽古場で何が起こってるのか記憶にありません。笑。
というか、いろいろありすぎて記憶が混ざってます^^;

とりあえず五週目の29日(金)の稽古場日記ということで^^
朝からたくさん感動する出来事がありました。

@舞台美術用の素材(セットの一部)をセッティングしてみました。
すごく綺麗vそして新たなる発見とか効果的な使い方もわかって、感動

A衣装のズボンを持ってきていただいてしまいまいした。
ありがとう、ようさん!!これが!このズボンの仕上がりが!すごいんです!!まるで既製品!!ようさん、ようさんのおば様、ありがとうございました!!ほんともう感動。生地もかなりよくて動きやすい(さすが)!、ほんものの学生服のズボンみたいだー!つうか、皆、太っちゃダメよ!特に則夫くん!!(←則夫は代々本番前に太る事になっているのか…!?)笑。←いや、笑い事じゃなくってよ!

B青嵐学院生四重唱、「リテラエ」が完成!!!
原作の映画では4人がベートーヴェンの「大公」を弾き合っておりました。それに倣うが如く、ひめりんご版1999では…楽器が弾けないので(という理由からではないけど。笑)、四重唱を製作!!
ガブちゃん作詞・作曲の「LITTERAE」(ラテン語で「手紙」の意)、ついに完成です!!
ガブちゃんが肩と目をいわしながら(笑)役者4人の下手くそ&あやうい歌声を「一応人様に聞かせられる」一曲に仕上げてくれました…TT
観にきてくださる皆様、開演前を楽しみにしていてくださいね…v
プレゼントのサントラCDにも収録される(のかな?)ので、よければ是非、お申し込みください^^

Cヨン様が稽古場に遊びにきてくれました。
冬のソナタのテーマを頭の中で流しながらご覧ください

修学旅行中にヨン様と遭遇!記念に一枚!!ラッキー!!
左から和彦、ヨン様、則夫、直人
と、思ったらヨン様の扮装をした薫でした。
だまされたー!メガネとマフラーでこんなに遊べるとは…ありがとう、ヨン様as薫!!

初代・則夫、登場!立派な…オタクに成長?
…というわけで、今日は夜にトッちゃんも来てくれました。
初代・則夫、トッちゃん。今回は基礎指導&恒例の(?)「土壇場で登場&イッキに改善!!演技指導様ーv」をしてくれてます^^
本番までの二週間、トッちゃんのツッコミでどうかわっていくか、本番を楽しみにしていてください^^

照明のミヤさん&音響ガブちゃん

今日は通しを2回やりました。
まだまだ荒は多いですが、一日稽古日も来週で終了…
あっという間の半年間でしたが、後悔のないように、皆、力いっぱい最後の1999しましょうね^^!
10月18日(月)「とか言ってる間に本番一ヶ月前を切りました」
おっと…ちょっとさぼってたらもう本番一ヶ月前を切ってました
というわけで今月から稽古が週に三回に増量したので、まとめていきます^^;

この二週間の思い出を振り返ってみると…

二週目。
この週が精神的に一番追い詰められていたような気が…。何しろもうすぐ一ヶ月前だというのに、稽古をしてもしてもしてもしても…全く手ごたえがない!!

進まない!!

…なにより、最後まで段取りがちゃんとできてない!!
その上役者が…全員セリフが曖昧!穴だらけ!!
……これはまずい。非常にまずい。

ヤバイ。

というわけで、この週はがむしゃらにやりました。
それはもう休憩する間を惜しんでやりました。
がんばったおかげで、最後まで段取りつけ終わりました。
あとは、各自が忘れなかったら、オッケー!
うつうつ感を漂わせながらも、ひと段落…。

三週目。

この週で精神的にふっきれました。笑。
原因は、なんといっても通し稽古。
初演のときに公演場所として使った場所を一日借りることができたので、平台を本番と同じように組んで、音響を入れてもらって、「今週からは通し稽古だ!」を心に通し稽古。
…これが、思ってたよりかなりよかったので^^;
皆、やればできるじゃありませんか!集中すればセリフもちゃんと言えるし、ちゃんと芝居もできるじゃないですか!
仕上がりにはまだまだだけど、場面によっては「本番にものせられる」ところもあって、「最低限はできてる!!」という確信が持てて、皆の空気はイッキに明るく。笑。

油断は禁物ですが、「あと一ヶ月あれば、仕上げられる!!」という確信の元、テンションたかく終えることができました。

で、四週目。
今日です。
今日は、夜稽古。
音響の機材を貸してくださる、皆の救世主、堀江さんが登場!
堀江さんには前公演「ペットショップ・オブ・ホラーズ」でもかなりお世話になり…。今回も、よろしくお願いします!!

今日は、通し稽古をしてても誰一人しっくりこない、問題の場面を稽古。ここは皆で口を合わせて「苦手」と言い切れるところなのですが(しかも全員登場している…というか、全員出てるからこそダメ出しする人がいなくて、苦手、ていうのもあるかもしれないけども^^;)、今日はここを克服です!

さすが…プロの音響家+演出家でもある堀江さん、的確に不自然なところやありえないところを指摘。
ガブちゃんも気がついたことをドンドン意見言ってくれて、音響組の二人のおかげでこの場面、かなり血の通った場面になりました(今までは全員の意図がバラバラでかなり見ずらかったと思われます…助かったー!)!!

前公演に引きつづき、今回も土壇場で演技指導をしてくれる方が、たくさん登場 v
堀江さんもちょくちょく来てくださるみたいだし、トッちゃんもちょくちょく来てくれると言ってくれてるし、
これは…残りの稽古で仕上がりまでドカンと近づけそうな気が^^!

なんだかんだ言って今回も実力派の皆様の力をお借りしちゃってますが、皆様あと一ヶ月、改めてよろしくお願いいたします〜〜〜!!
9月30日(木)・10月1日(金)「ほんばんいっかげつはん前だべ」

…です!

…。

がんばっていきましょう!!

前公演のときはこの時期ほとんど稽古場日記書く心の余裕がなかったと思うと、今回は…もっと進みが悪いはずなのに毎回キッチリと…。…何故?私の不思議。

9月30日(木)
あさってからガブちゃんがイタリアへ一週間ほどおでかけするので、ガブちゃんとはしばしのお別れ…。
今日も、わすれないために最初の場面から薫登場の場面までやりました。
ひさびさにキッチリと演出をつけさせていただき。
手を入れるまえよりかだいぶよくなりました^^
場面がよくなると、嬉しい^^
ふたつの場面しかできなかったけど、薫と和彦の調子もよかったし、なんか充実。

稽古の後は、直人&薫&和彦&照明を担当してくださる宮さんと4人で、嵯峨野のファミレスにてお話をしました。
宮さん、照明を引き受けてくださってありがとうございますTT
舞台美術のイメージ図をみてさっそくプランが浮かんだらしく……嬉しいです^^!がんばって図面を書いた日々が報われます…。
照明は宮さんにおまかせ、音響もガブちゃんにおまかせ。
さて、あとは役者が作品を仕上げるだけです!皆でがんばって美しい作品にしましょうね…v

10月1日(金)
一日稽古です。さて、今日から10月…。さらに気をひしきめていきましょう!!
朝から結構さくさくとまじめに稽古しました。休憩もいつもにくらべると(笑)かなり少ない…。
オープニングからキッチリと演出をつけて、オープニングはかなりイメージに近くなりました^^ヤッター!
その後も順調に詰めて〜〜〜詰めて〜〜とやってたら、おう、いつのまにか夕方近く…。台本はまだ丁度半分のところ。
このままではいつまでたっても後半に手をつけられない!!ので、半分くらいからペースアップして、細かい演出はとりあえず置いといて…進めていきました^^;
結果的には最後までは全くいけなかったけど、まあ…さすがに来週の稽古では最後までいけると思うので、来週に期待^^;

今日は、夜にお客様がいらっさいました^^
前公演「ペットショップ・オブ・ホラーズ」でスルタナを演じてくださったグコさんと、グコさんが当時所属していた劇団「そとばこまち」さんの先輩・Iさん…v
先週のユウジさん&イリエさんに引き続き、全く仕上がってないものを観ていただくのはかなり緊張しましたが…お二人ともかなりかなり雰囲気が素敵なので癒されました…TT
グコさん&Iさんは、「1999」の後の次公演、新・「ペットショップ・オブ・ホラーズ」に出演してくださる予定…v
ひめりんごにレベルの高い役者さんが…v
前公演のときもレベルの高い役者さんがたくさん参加してくださって作品の質をかなり上げてくださったので、今回ガクーンと下がって皆さんにガッカリされないように、もっともっとがんばらなくては!!

そんなかんじで今日の今週の稽古は終了しました。
おつかれさまでした^^!






女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス