〜第3回公演「1999年の夏休み」ができるまで〜



  2004年10月 2004年9月 2004年8月 2004年7月 2004年6月 2004年5月

仕込み日記
本番日記

2004年11月

11月11日「ひめりんご第3回公演”1999年の夏休み”・最後の稽古場日記」

1999の稽古場日記も、今回でラスト
です。

まず、8日(月曜日)
この日は、トッチャンがきてくれました。
で、場面の返しや、気になったところなどを直し。ちょっとした細かい部分ではありますが、そこを意識するかしないかでだいぶ違うと思うので…
「美しくうごけるように」がんばりましょう^^!
この日は、ガブちゃんが今回の「稽古」に参加する最後の日。
ガブちゃん、おつかれさま!次は仕込みで会いましょう!!

11日(木)。
今日です。
今日が稽古最後の日でした。
前公演だと、木曜からしこみが始まっていたので…本来ならないはずの時間ですね。
というわけで、最後の、通し稽古です。
今日は堀江さんとトッチャンが来てくれました。
堀江さんは多忙なので途中で退場されましたが、それまで見た通しに対するコメントを残していってくださいました。
愛…。愛のあるコメント、ありがとうございます!
堀江さんのくださった言葉を胸に、本番ぎりぎりまでがんばりますーー!!TT
明日の仕込みも、よろしくお願いします!!

…最後の通しは、「今までになかったよ」てくらいテンションが………

皆、低かった。笑。

不思議なくらい低空飛行でした。
集中もしてないな、ていうのがお互いにわかったりなんかして…。

謎。

集中してないなりに、「派手に抜ける」てとこはなかったので、皆、大丈夫さ!
半年間の思い出を胸に、自信を持って舞台に立ちましょう!!
…とかいってる人が一番派手にやっちゃったりするんだよね。気をつけねば〜〜〜^^;

ではでは、最後の1999、後悔のないように、楽しんで芝居しましょうね!!
ではまた、明日!!
11月6日「一週間前になりました」

…とうとう一週間前になりました。

半年計画の「1999年の夏休み」の終了まで、残り一週間。
「大規模な思い出作り」がスローガン(?)なひめりんご。
公演を重ねる毎に、稽古の日々が思い出深いものになっていっています。
一回目の公演よりも、二回目の公演、二回目の公演よりも、三回目の公演…
たくさんの出会いや涙と笑いが、少しずつ私達を「ド素人の集団」から「演劇やってる集団」に変えていってくれているのですね…。
今回の稽古場も、思い出がたくさん出来ました。

二年半前、世間話の延長の思いつきで始まった、演劇サークルひめりんご。
「”1999年の夏休み”やろうよ!」と、ユーリちゃんを活動に誘ったときの謳い文句は、「”南アルプスの天然水”のCMの世界に一緒に入って浸りませんか?」でした。
(←知ってる方いますか?中学生くらいの女の子達が山の中の河原で芝居の稽古をしてるヤツです。もう10年近く前のCMですかねえ…。このCMに反応した人は間違いなく1999にも反応します。笑)

あの世界が、ある意味、今回の稽古場にはありましたね。
まさに青春
青春は、いつでもそこにある。老いてもなお(笑)、
そこに、仲間がいる限り。
…涙…。



…という、感傷的なセリフは、無事に公演が終わってから言いましょう〜〜^^!!

というわけで大詰めの第3回公演の稽古です!!
第1週目、この週は、なかなか思い出深い週でした。

まずは、月曜日。
ガブちゃんが作ってくれた、「第3回公演・裏CD」(←お客様にプレゼントするサントラCDとは別の、キャスト4人とガブちゃん用のCDです^^)に収録する為のメッセージ録りとかしました。
この裏CDは、かなりの思い出ですーーー
メッセージとか聞いてるとなんかしんみりと泣けてくるTT
皆、思い出をありがとう〜!
…というセリフは、無事に終わってからね…^^;

木曜日。
トッチャンが来て、基礎をつけてくれました^^
そして、先週見てもらった通し稽古のダメだしをしてくれました!
トッチャンのダメだしはかなり的確!!
細かいところながら、そこがかわるだけで場面がぐっとひきしまります!すごいわ、トッチャン!!
トッチャンのおかげで、素敵な場面が増えました^^!
ありがとう、トッチャン!!

金曜日。

最後の一日稽古日です。
則夫とお昼ごはんを食べるのも、最後なのね。
というか、この第3回公演組の5人で一日過ごすのは、この日で最後。
なんか、寂しいTT
皆、半年間ありがとう…。

てな感じで皆微妙にしんみりしつつ、昨日トッチャンにつけてもらったダメだしを返し稽古したあと、通し稽古です。
一回目の通し稽古、結構皆集中してできました!!
薫なんてラスト、マジ泣きしたそうです。すごいや!!
直人はこの通しでやっと、「直人」を掴めたような感覚が。セリフは5回程抜けてびびりましたが(抜けるようなセリフじゃないのに…コワイヨ〜〜)、かなり集中は出来て、トータルでは良い通し稽古でした^^

通しの後は、すぐに、もう、夜ごはんの時間です。
ご飯をパパッと食べて、一応メイクの練習も兼ねてメイク、メイク。

前回の「ペットショップ・オブ・ホラーズ」に比べたら、「少年」という設定上&会場が狭いから客席も近いし、メイクはシンプルじゃないと笑ける
というわけで、舞台化粧という舞台化粧はしません。
こわいことですが…ほとんど「顔」は作らず。

「ひめりんごは、素顔で勝負YO!?」を合言葉に…(笑)

ファンデーションが舞台用のちょっときつめのヤツになっただけで、「他のパーツは普段のメイク程度で(マユゲだけいつもよりちょっと濃い目にねv)!」というコンセプトだったのですが…

…結構これが、おもしろかった…。

則夫に、「マユゲ警報」発令!!危険なマユゲでした。
マユ頭は下がっちゃいけないよ、則夫!!困っちゃった顔になるからね!

和彦は、ちょっとだけ「マユゲ注意報」発令!
しかし彼女は、ほんと化粧映えします!美しいですよ〜。お楽しみにv

薫は、いつも通りのフェミニンっぷりを発揮^^
さすが、いつもとあまり変わらないですね!

直人は、…なんかビジュアル系の人になりました。
マユゲをちょっっといつもよりキリっと描いただけなのに…。わかってたけどね…。

そんな感じでメイク完成??しつつ、照明のミヤさんも迎えて、夜の通し稽古開始!
薫が集中できないみたいでワラワラしてましたが…
うーん、たぶん、全員が集中できたら、結構見れるくらいまでに仕上がったのではないかと…TT
よかった、よかった…TT
まだまだ直せるところはたくさんあるとは思うけど、一ヶ月前の通しとくらべたら…感涙TT

個々で、セリフが「…ん?」「そこだけは間違えちゃダメ…!お願い!!」てとこもちょこちょこあって、「完璧!」とはいえませんが、ここまできたらほんとに集中力です。
あとは、自分との戦い
緊張しても頭がまっしろにならないように、自分自身に自信をつけさせてあげましょうね^^!
というわけで、家でもしっかり台本読み直してください^^

そんな感じで、一週目は終了!!
稽古も残すところ、あと2回。時間で言ったら、4時間です。

悔いのない本番になるように、残り時間を楽しく、有効にすごしましょう!







女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス