ひめりんご番外ユニット TEAMサン 第2回公演

「大仏様はウェディングドレスの夢を見るか?」

あらすじ→

月子と桜子、二人の姉妹が住むのは、先祖代々の古い屋敷。
しかし!
この屋敷は実は父親の借金返済のために5年前に売却済み。
二人は売却後も勝手に住みついていたのだ。

二人が勝手に住みついていることによって、いつしか「幽霊屋敷」と噂されるようになったこの屋敷。

ある日、女子高生作家の小雪がこの屋敷を借りることに。

屋敷にやってきた小雪を追い出すために二人が考えついたのは、
「おばけのフリをして追い出そう!」というものだった。

姉の月子は「貞子」に、
妹の桜子は「ファントム」に扮装し(桜子はファントムおたく)、
それぞれなりきって追い出そうとする。

…が、小雪は無類のオカルト好きだった。

憧れの貞子に会えた!と大喜びし、同居を求められる二人。
このまま貞子とファントムとしてなりきって生きていかなくてはいけないのか?という状況に。


実は、屋敷には幼い頃から桜子にしか見えていない着物の幽霊の少女、星が住んでいた。

それを知った3人は、星を成仏させよう!という計画を立てはじめる。

小雪のオカルトコレクションのひとつ、「血染めの着物」に反応する星。


でたらめの交霊をしようとした月子に、霊が降りてくる。
月子に降りてきた霊は、星の姉、宙だった。

着物は星のもので、結婚する姉の為に作ったものだったのだ。
大好きな姉と大好きだった人が結婚することになり、拗ねてケンカしたまま事故で死んでしまった星。
ケンカしたまま、姉にお祝いの着物を渡せないまま死んでしまったことが心残りで成仏できず、
屋敷にとりついたまま記憶をなくし、自分が死んでしまったことも忘れてさまよっていたのだ。

着物を渡し、成仏していく星。

一件落着、と思ったそのとき、不動産屋から小雪に「屋敷を取り壊すことになった」と連絡が!

ホームレス決定か、と嘆く姉妹に、小雪が「私のマンションで一緒に住みませんか?」ともちかける。

貞子とファントムと小雪、3人の生活が、新しい場所で、再び始まることに。

写真集
 月子の貞子さんと桜子のファントムさん。

桜子と月子の趣味のインテリア

貞子さん登場…

ファントムさん「♪僕の叫びを聴いてくれ〜〜」

小雪!うしろ!うしろ!!



戻る


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス