ひめりんご稽古場日記〜「Petshop of Horrors」ができるまで〜


2004年4月 2004年3月 2004年2月 2004年1月 2003年12月 
2003年11月 2003年10月 2003年9月 2003年8月 2003年6月 2003年5月 2003年4月

仕込み日記
本番日記
おまけ日記(アンケート集計結果)


2003年 7月

月31日「横浜高校茶道部の春」
今日は夜練習。
メンバーはナナコ、ミナ、ガンちゃん、ユウジさん、そして私エミの4人。
ストレッチをそれぞれしたあと、「音楽にあわせて芝居をする」エチュード開始。面白かった・・。普通に「父、母がご飯を食べながら娘を待つ」設定で娘が帰ってくるところですごいもりあがった音楽がなったり・・・。いや、ほんと面白かった。このエチュードの時はガンちゃんが父、ミナが母、ナナコが娘の設定でやって、私は観てるだけだったのですが、ほんと笑いました。直接お見せできないのが残念です。いやほんと残念。
その後はランダムに出た単語を組み合わせた「横浜高校茶道部の春」そしてそこに「地震」が起こる!設定・・・で芝居をつくるというのをやりました。これも面白かった!やってるうちにどんどん設定が膨らんで固まってきて、どんどん話が出来ていって。茶道部の県大会に向けての話とか・・・ライバル校についてとか・・・ひとつの芝居ができあがりそうな勢いでした。ああ、面白かった。
明日も一日練習です。明日はナナコ、ミナ、アヤ、エミが朝から参加、トモ、ユウジさんが夜から参加。ユーリは今日明日と参加するはずだったけどバイト中の店が潰れそうでヤバイということでバイトを休めなくなり残念ながら不参加。
明日も楽しく出来ると良いですね〜〜!
7月25日「全身筋肉痛への道」
ホントは前日の24日も練習のはずだったのですが、ナナコとミナが風邪でダウン、他の皆も参加できない、ということでなくなりました。ほいで、25日。一日稽古です。

今日の朝からの参加は・・前日に引き続きナナコとミナが風邪でダウン中、ということでトモ、ユーリ、三週間ぶりのエミの3人。人数は少ないけどなかなか充実?
まずはトモの指導で安室奈美恵の新曲のダンス。ひめりんごでは絶対(言い切り)ミュージカルやダンス、歌の入った芝居はしませんが、練習は楽しい(^^)。生まれて初めてダンスの振り付けというのをやったのですが、いや〜先週のユーリの感想に同感!!安室さんやモー娘。、あやや、ジャニーズはすごいわ!ほんとアイドルも馬鹿にできない!!こんな激しい運動(しかも綺麗)しながら歌うなんて、彼らは紛れも無く「プロ」なのね〜。尊敬。頭では動きを理解できても基礎がないから体が全く動かない〜。足もあがらないし動きも堅いし、先週のユーリの感想にまたまた引き続き「踊る」というより「体を動かす程度」しか出来ませんわ。二時間ほどやったところで、お昼ごはん。シカシほんと、すごい汗・・。ワタシ(エミ)は特にこの二週間食っちゃ寝食っちゃ寝の生活をしていたのでなかなか応えます。でもこれ毎日やったらすごい体力&素敵なボディラインになりそう。

お昼ごはんの後は、音楽に合わせて創作ダンス?みたいなことをしたり、とにかく体を動かしておりました。ずっと動かしてるとしんどさを感じるどころか元気が出てくるので運動って大事ね〜と改めて思ったり。その後は音楽に合わせて即興の芝居をしたり・・と、なかなか楽しい練習でした!

夜からはユウジさんが来てくれたので、ユウジさんの指導でエチュード開始!
ひとつの言葉以外を使わず、表情と言葉のニュアンスだけで「何を伝えようとしているか」伝えたり、一人が設定を決めて、他の皆にその設定をひとつの言葉だけ使った芝居で伝えたり・・・。難しいけど、やっぱりエチュードって勉強になります。人前で芝居打つのにも慣れるし、個々のエチュードで演技っていうものに必要な技術?というか心構えというか・・・・何かが「そうかー」て感じでわかったり。
いきなり脚本に入るより、こういう練習って大事だな〜、と、しみじみ思いました。

「1999年の夏休み」の時はある意味「照れ」みたいなもの、というか、素が抜け切らなくて「演じる」ていうより「役」の「イメージを表に出す」、て感じでしたが、今度はこの数々のエチュードを肥やしに+二回目という経験を活かして「演じる」=「役を創ってなりきる」てとこまでいけるといいな〜。トランスできたら楽しいだろうな〜。役者さんて、演技してるときってどんな感じなんだろ。そこまでいける役者さんて、多いのかな?
マヤへの道はまだまだ果てしなく続く・・・。
7月18日「ユーリの稽古場日記」
エミさんがまだお休みなので、ユーリが稽古場日記をお届けします。
今日は朝からナナコ、トモ、ミナ、ユーリの4人。トモの指導で柔軟、筋トレを行いました。でも体が思うようについていきません。私だけかも・・・。
そして練習初のダンス〜。こちらもトモの指導で始めたものの、かなり難しい!
パーツパーツで振りを覚え、体を動かし、本来の早いリズムで踊る。頭が混乱します。覚えたとしてもなかなか体がついていきません。
汗をかきまくって、汗はふらふらで体はよれよれ。ダンスって簡単に見えるけどかなりしんどい・・・。
しかしなんとか覚えてつなげて音楽に合わせて踊れるようになりました。踊れるっていっても、体を動かす程度かもしれません・・・。モー娘やSMAPはすごいです。踊っているうえに歌うんだもん。
どうやらトモの教えてくれてるこのダンス、安室奈美恵の新曲の振りなんですって。しかも今日やったところはまだAメロ。
サビまでまだまだ遠いです。

そしてお昼ご飯の後は発声練習。
滑舌も少々やり、トモの持ってきてくれた教材でちょっとした芝居を。
そしておやつタイム(お昼からおやつタイムは結構空いているんですよ〜)
で、ちょっとした芝居はかなり笑えました。セリフの一部を「タカラヅカ風」や、「百人一首風」に読んだりするのです。
それが色んなパターンがありまして次々に変えて読んでいく。これ、難しい〜!でもかなり笑えるのです。
それをやっているうちにアヤさんが合流〜。
次にシェイクスピアの「夏の夜の夢」を読み、キャストを決め、動きを決め、ちょっとした立ち稽古。
ひさびさなのでなんだか新鮮でした。

ユウジさんが合流して、晩御飯タイム。
そしてユウジさんが指導の下、音の裏をとる練習。これも難しいのですよ・・・・。音楽を元に芝居を作る
素晴らしいですね。裏がとれるようになると、カラオケが1・5倍上手くなるそうです!!
その後エチュード。これも音楽を使いました。流れてくる音楽に合わせて芝居をしていくのです。
これはかなり難しい〜!予想外の曲とかかかって、かなりアワアワしたりもしたけど、みんなイキイキしてました。
来週もがんばりましょ〜。
7月11日「ななこの稽古場日記」
今日はえみさんがしばらくお休みということでえみさんに代わりななこが稽古場日記をお届けいたします
今日は朝から稽古です。しかし今日は三人しかいません・・・。
さてどうしよう・・・。本当に困ってしまいました。まずは基礎練からといつものようにストレッチ、発声、滑舌と
順に進んでいきました。
ここからが問題でえみさんからお借りしたトレーニングブックを元に「エチュードでもやりましょうか」とやり始めたはいいが三人ともいっぱいいっぱいになりどうも上手くいきません・・・。
休憩してから頑張ろうということになり昼食にしました。
もうそこから3時間ほど空白の時間です。(ほんますんません・・・ほんますんません・・・ほんますんません・・・。)
本当にどうしてよいかわかんなかったのです。私たち3人の中ではユーリとミナの仲が深まってよかったというオチをつけて昼間の稽古を終わらせていただきました。
夜の部は6時から9時まで中京の大会議室を使わせてもらいました。
夜からはトモが参加して4人で稽古をしました。(トモがきてくれたおかげで時間を有効に使えました!ホーッ^^;)
夜はなかなか楽しかったです。大会議室は本当に広くて4人ではもったいないくらいでした。おまけに綺麗!!
そこで広さを活用しようという事で、バレエの練習をしたり寝っころがってごろごろしたり(遊んでいたわけではありませんよ・・・。)
跳ねたり飛んだりとめーいっぱい使いました。
最後は再びエチュードで終わりました。このエチュードもけっこう面白かったです。
まず1人がテレビのニュースをみているところからスタートします。
最終的にこの人が何の二ユースをみていたかを当てればいいのですが、相手も何をみ
たかは知りません。
何も知らずにこの舞台の中に入っていって2人でストーリーを作ります。
それをみてもう一人のひとが当てるわけです。(読んでくださったみなさんおわかりいただけました?)
難しかったけれどこれは是非もう一度やりたいと思いました。
こんな感じで今日一日が終わりました。途中少し時間を無駄に使ってしまいましたが最後は楽しく終わることができたのでよかった!!
最後に早くみんなひめに戻ってきてね〜!!という言葉で終わらせていただきます。

ななこでした。
7月10日「京都市青少年活動推進協議会専門委員会」
今日は夜練習。トモを除く7人で練習です。
まずはゆっくりストレッチ。頭から足首までほぐして、ガンちゃんの指導で発声、そして滑舌。冷房が効いて寒いくらいの部屋でしたが、やっとあったまったとこで、ユウジさんの指導で新しいエチュード開始。
ユウジさんがそのへんから持ってきたプリント(上のタイトルみたいな・・ものすごく事務的な奴)を、なんとシナリオにして、ものすご〜く事務的な全くセリフじゃない文章をセリフとして読むというもの。普通に「京都市では京都市ユースアクションプラン、第二次京都市青少年育成計画を・・・・・」と言った堅い文章を言い訳っぽく言ったり、問い詰めるようにいったり、と、3人の男女のあるワンシーンにする、という・・・全く関係ない文章をその設定にあわせて言うって、かなり難しい!!でも、やってるうちになんとなく雰囲気がつかめてきて、おもしろくなってきたり。ユウジさん曰く「セリフを単なる言葉としてじゃなく、感情の上に存在するものとして認識する(ちょっとニュアンス違う?いや、こういうことですよねユウジさん!?)」ための練習だそうです。なかなか納得。言葉は感情から発生するもの。ただ「読む」んじゃなくて、「感情に乗せる」、これが出来たらかなりマヤに近づけますね。がんばろう〜!
明日は一日練習です。残念ながら私(エミ)は軽く二週間は確実に練習に参加できないのですが・・・
稽古場日記、ナナコとかユーリに書いてもらおうかな!更新はおくれると思いますが、続けていくので見てくださいね〜!
7月4日「もそもそのっそり」
今日は朝から一日稽古の日です。
朝のメンバーは、エミ、ナナコ、ユーリ、ミナの4人。なんだかんだいって4人という人数に慣れているのでなんとなくほっこり。
まずはストレッチから。演劇トレーニングブックをみながら全身をほぐしていきます。のんびりストレッチするのはすごく気持よい・・・・。軽く一時間くらいかけてみたりして。その後は本の順番通りに呼吸法と発声。ミナの腹式な声はなかなか少年ぽくてエエ声でした。ていうか、姉の舞台の上の声に似ているね(ミナの姉は現在大衆演劇の世界に足を踏み入れて旅している・・・らしい)。
発声の後は、とりあえずごはん。ごはん食べて、またまた本を参考にしたエチュードや基礎練をした後、「バトルロワイアル」の台本をちょっとだけ読んでみたりして。しかし・・一冊しかない上にどう遊んでいいかわからず、すぐ終了。その後、予定通り(?)「1999」の台本を読み合わせ。普通に立ってやってみようか・・とも思ったのですが、ミナにいきなり動けというのも酷な話なのでとりあえず読むだけで。シカシ普通にやってもつまんないので、配役を替えてみました。ジャンケンで決定。
薫・・・ユーリ、和彦・・・エミ、直人・・・ミナ、則夫・・・ナナコ
で。
自分がやった役以外のセリフって、いいづらくてカミカミでした。つうか、自分以外のだろうとさんざん聴いて知ってるセリフのはずなのに読み間違えるってどういうこと〜!不思議也。

夕方にはアヤさんが登場。一緒に軽く発声をやってみたりして。アヤさんの腹式な声もかなり通るきれいな声でした。さすが、ヴォーカリスト!
夜にはトモとユウジさんが登場。ユウジさん、具合悪いからすみっこで台本書いてます・・・と言ってたのに、いざ練習始めたら一緒にやってくれていました。ありがとう、ユウジさん!具合わるいって言ってたのすっかり忘れてました・・・ごめんなさい。「言わせる」エチュードをやったのですが、ユウジさんとアヤさんのアドリブはかなり面白かった・・。あなどれないっす!
他には「ウインク殺人事件」というエチュードをやったり、ひとつの単語について賛成派と反対派に別れて言いあいをする、などをやったり・・・エチュード三昧でした。なかなか楽しかったです。シカシ同じエチュードばっかやっててもあきちゃうから、なんか考えないとね〜(−−;)

現在脚本はユウジさんがかんなり悩みつつ考えてくれています。先週発表した配役やストーリーとはかなり変わりそうです。ユウジさんのこだわりにお任せして、脚本ができるまでみっちり基礎練積んでレベルアップして皆で待っていましょう〜(^^)

女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス